MENU

こうやってキャッシングしておけばよかった

キャッシングには色々な商品があり、様々な方法を利用してお金を借りることができるようになっています。せっかく借りるのだから自分に負担が最も少ない方法を選びたいものですが、急いで選んでしまった場合などは現在利用中のキャッシングに満足できていないこともあるようです。

 

「キャッシングがたくさんあることは当然知っていましたけれど、それほど違いはないと思っていたのです。即日キャッシングで借りられるところで金利が少しでも低ければそれでよいぐらいの感覚で選んでしまいましたが、それが失敗の元でした。

 

早く借りられるということでネット申し込みやネットキャッシングがベストと決めつけていたのです。また、主人に内緒での借り入れですから自宅からさっと申し込みができるのが理想的とも思っていました。とにかく検索して出てきたキャッシングにネットで申し込みを済ませてしまい、審査の結果連絡が入るのを待っていました。

 

審査は30分ぐらいと書いてあったのに、いくら待っても連絡が来ません。1時間ぐらいしたところで、気になってきて電話連絡をしてしまいました。すると、一番審査申し込みが多い時間帯で、順に審査を進めているのでもう少し待ってくれ、ということなのです。

 

審査が終わるのかどうかが不安ですし、審査結果次第で借りられないかもしれないということを考えるとそれも気になって何も手に着かない状態になってしまいました。もう一度連絡を入れようかと思った矢先に、やっと審査結果が可決の連絡が入りました。

 

ホッとしてネットでキャッシングできるように手続きをしようと質問したら、時間が遅いため書類を送ってもらっても翌営業日の振り込み対応になると言われてしまいました。

 

こんなに時間がかかるなら審査を待っている間に直接自動契約機か店舗に行っておけばよかったのですが、もう子供も帰ってきてしまうので出かけられません。主人に内緒の借り入れですから、置いて出かけるわけにもいきません。結局スマホで契約書類は送りましたが、振り込みを受けたのは次の日になってしまいました。」

 

キャッシングはタイミングが大切ですから、予定している時に借りられないとその意味が半減、それよりも低い、となってしまうこともあります。借り入れを成功するためには、借り入れ先選び、細かな情報収集力も大切になってきそうです。

体験談!キャッシングすることになった理由

キャッシングの利用者がたくさんいるといっても、なかなか身近な方の体験談を入手することは少ないですね。どのような理由で皆さんキャッシングを利用しているのでしょうか?

 

「勤務先が指定している資格を取得すればお給料がアップするというお達しが上司からありました。といっても簡単にとることができる資格ではありません。自分で講習などを受ける必要がありますが、資格のためのレクチャーは意外と安くありません。また1度だけ受けただけではもちろん資格試験に通るわけもないですから、困ってしまいました。

 

そこで自分への投資だと思いキャッシングすることにしました。キャッシングに時間はかからず、申し込んで即借りられました。上司に講習を受けていることを報告したらそのやる気をとても買ってもらい、新しいプロジェクトに参加できることになりました。この調子で資格も頑張ります。」

 

「なんだか友達が立て続けに結婚することになったと言いだしたとは思っていました。しかし皆そんな同じタイミングで結婚式が続くとは思わないではないですか。ところが見事に1ヵ月の間に3人もの結婚式に参加することになりました。服もなければお祝い金もない、ちょうど貯金もソファを買い替えたばかりで心もとないと思っていたところでした。

 

やむなくキャッシングを利用することにしました。キャッシングしたお金を自分で自由に使えますので、洋服や靴代とお祝い代、交通費や宿泊費など計画的に割り振ることができ余裕を持って過ごすことができました。」

 

「へそくりがやっと貯まったので定期預金に回しました。その直後娘のピアノ教室の発表会があることに気付きました。娘の服にかかる費用に関しては主人が喜んで出すでしょうが、私の分はもちろん出してくれません。といってもお母さん方も気合いの入った格好で来るので、まさか去年と一緒でいい、というわけにもいきません。定期は入れたばかりで崩したくないのでキャッシングすることにしました。これで心置きなく発表会にも参加できます。」